自己紹介文

六弦詩人義家(Gt. Programming.poetry reading ) 

2009年から活動を開始、ライブハウス、野外フェスでの演奏の他、
これまでに美術展や映画の音楽を手掛ける。

幻想的なバックトラックに共鳴するエレクトリックギターと詩の朗読を重ねた前衛的なパフォーマンスを繰り広げる孤高の吟遊詩人。

2012年朝霧高原で開催された野外ロックコンサートいのちの祭り2012に出演。

2013年下北沢GARDENで開催されたSHIMOKITA VOICE2013では七尾旅人、大友良英と共演、翌年のSHIMOKITA VOICE2014では渋さ知らズ、青葉市子、山本達久 と共演。

下北沢の街を舞台にしたドキュメンタリー映画「下北沢で生きるSHIMOKITA 2003 TO 2014」では主役と音楽を担当し同作品は2015年に下北沢トリウッドで劇場公開された。

2014年から野外テクノパーテイGLOBAL ARKのオーガナイズに参加
2016年からはSHIMOKITA VOICEの運営統括者に就任した。
http://shimokita-voice.tumblr.com/

興味のあること

美術館&骨董屋巡り